しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第53回オープンソースサロン・総会記念講演

第53回オープンソースサロンを開催します。

今回はしまねOSS協議会年次総会記念講演です。

事前の申し込みは必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。ご来場をお待ちしております。

日時: 2010年7月30日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラム

講 師 株式会社アシスト 代表取締役 ビル・トッテン氏
テーマ ユーザーの独立性を高めるオープンソース・ソフトウェア
内 容 有償ソフトウェアを扱ってきたアシストがオープンソースに着目したのは当社の大手ユーザーが
オープンソースのデータベースに切り替えたことがきっかけでした。オープンソースは十分な機能を
持ち、ソースが公開されています。無料で使え、中身が透明なソフトがあるならば、今後、有償で
不透明なソフトウェアはどうなっていくのでしょうか。
当社は2007年、オープンソースのオフィスソフト製品であるOpenOffice.orgの社内利用を決定し、
あわせてサービスも開始しました。今後も多くの企業で費用削減がテーマとなり、オープンソースを
選択するユーザーは増えていくと考えています。ユーザ企業、そしてITビジネスに関わるわれわれが
これから向かうべき方向についてお話しします。