しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第71回オープンソースサロン

第71回オープンソースサロンを開催します。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。
ご来場をお待ちしております。

日時: 2012年8月24日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ1 「地域活性化における多面的近接性の相互作用」
講演者 佐藤 美樹代氏(山口大学大学院理工学研究科)
概要 従来の地域経済振興策では、アクターが地理的に近接していることが発展
の重要要因であるとされてきました。しかしRubyの取組みでは、アクターの
ネットワークが域外へ広がり、関連する活動も域内外で広く行われています。
特定地域に限定されないRubyの普及プロセスで、関係者が“盛り上がり”を実感
しているのは、地理的近接性を補う要素が多層的・複合的に作用しているため
であると考えられます。そこでRubyの取組みの背後にある“人のつながり”を、
社会ネットワーク分析の手法を用いて検証し、ネットワークと近接性の調査を
行った。この知見を基に「発展するためのネットワークがいかなるものか?」
に焦点をあて、企業活動にも有効なネットワーク構築について発表します。
テーマ2 「米国のソーシャルメディア事情」
講演者 豊永 真美氏(ジェトロ海外調査部主査)
概要 米国ではソーシャルメディアの普及により、新しい企業やサービス
が次々と生まれ、企業の宣伝方法も動画サイトの積極的利用など新しい手法が
生まれています。Facebook等を活用し米国市場を開拓する日本の中小企業も
出てきています。こうした背景から、ジェトロは米国のソーシャルメディア事情
について、調査を行いました。米国消費者の利用状況のほか、注目すべき新しい
企業やサービスの紹介、ソーシャルメディアを使った米国企業の広告宣伝の方法、
日本企業の活用事例、さらに規制等の留意点まで幅広くジェトロのサービス産業
調査担当者がわかりやすく解説します。