しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第83回オープンソースサロン

第83回オープンソースサロンを開催します。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。

ご来場をお待ちしております。

日時: 2014年3月18日(火) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ1 PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(PGECons)と
オープンソースライセンス研究所(OLL)のご紹介
講演者 筒井 敏人 氏(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ公共ビジネス本部第三システム部
プロジェクト課長 兼 ソーリューション戦略本部ソリューション企画開発部担当課長)
概 要 <PGECons> 2012年度において、10数社によるエンタープライズ用途向けの技術検証が行われ、
2013年4月に その成果を発表しています。PGEConsのご紹介、活動状況、昨年度の技術検証の
結果のご紹介とともに、今年度の活動予定、技術検証のテーマについてご紹介します。
<OLL> 日本におけるオープンソースソフトウェア(以下、OSS)の更なる活用推進に向けて、
OSSのライセンスの基礎知識や OSSの活用方法、適正に利用するためのライセンスの研究を行い、
OSSの健全な利用を促進することにより、ソフトウェア産業の更なる発展を目指しているOLLを
ご紹介します。
テーマ2 OSSで脱下請けのススメ ~IT業界の構造変化まであと3年~
講演者 株式会社オープンソース活用研究所 代表取締役所長 寺田雄一 氏
概 要 様々な場面でITがより重要なツールとなる一方で、消費者のニーズは多様化し、事業環境の変化
も激しさを増す一方です。こうしたITサービスは、既存のソフトウェア製品をそのまま利用する
のではなく、カスタマイズやアドオン開発を行う形態が増え、標準ツールとしてのオープンソース
の必要性が一層高まっていきます。OSSを積極利用することで従来の下請から脱却できる「これ
からのビジネスモデル」についてお話します。