しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第95回オープンソースサロン

第95回オープンソースサロンを開催します。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。

ご来場をお待ちしております。

日時: 2015年7月24日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ1 新規法人会員のご紹介!(3)
講演者 テラインターナショナル株式会社
概 要 企業の基幹業務や社会インフラ等のシステムの開発センターとして、
2013年10月に松江へ進出されました。
緑に囲まれた居心地のよい北陵町のオフィスで、RubyなどのOSSも
使ってのお仕事の様子など語って頂きます!
テーマ2 「ミニミニシリコンバレー大槌の今」震災から4年の歩み
講演者 大槌町役場 総務部総務課主幹 兼 情報システム班班長 北田 竹美 氏
概 要 大槌町公式ホームページをRubyで構築してから早や4年が経ちます。
その間、大槌には一つのソフトウェア開発会社が誕生しました。
ここは、三次元CADとスマートアプリを主たる開発事業としていましています。
また、来年早々にはテレワークモデルを取り入れ、多くの雇用を生み出そうとしています。
国策である地域創生事業の一環として教育にもICTを取り入れようとする動きが活発です。
今回は、大槌におけるICTの現状と課題、そして将来への夢をご紹介したいとおもいます。