しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第96回オープンソースサロン・総会記念講演

第96回オープンソースサロンを開催します。
今回は、しまねOSS協議会年次総会記念講演となります。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。
ご来場をお待ちしております。

日時: 2015年7月31日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テ ー マ 未来へ向けたチャレンジ
ロングテール、クラウド、ビッグデータ、IoT、AI、そしてその先へ。
講 演 者 楽天株式会社 執行役員 楽天技術研究所 所長 森 正弥 氏
プロフィール 1998年,アクセンチュア株式会社入社。2006年、楽天株式会社入社。
現在、同社執行役員 兼 楽天技術研究所代表、開発プロセス部 副部長としてマネジメントおよび
データサイエンティスト戦略に従事。しまねOSS協議会顧問、情報処理学会アドバイザリーボードメンバー。
Rubyアソシエーション評議員。企業情報化協会幹事、ビッグデータ戦略的ビジネス活用コンソーシアム
副委員長。過去に、経済産業省技術開発プロジェクト評価委員、次世代高度IT人材モデルキャリア検討委員、
CIO育成委員会委員等を歴任。2013年日経BP社ITProにて「世界を元気にする100人」に、日経産業新聞
にて「40人の異才」に選出。著作に「クラウド大全」(日経BP社共著)、「ウェブ大変化パワーシフトの
始まり」(近代セールス社)等がある。
概   要 楽天の戦略的研究開発組織である楽天技術研究所では、「サード・リアリティ」というビジョンと共に
サービス開発の潮流がどのようにE-Commerceにおける技術活用に影響を与えるかを考察し、日々研究開発
を行っている。これまで「ロングテール」「クラウド」「ビッグデータ」という大きな潮流が確実に我々の
技術活用の形に影響を与えきた。そして今現在、「IoT」「AI(人工知能)」という新しい潮流が社会
そのものを変革する可能性をもっていると注目を浴びている。講演では、現在の楽天技術研究所での事例を
引きながら、今まさに起きている変化について、そして今後どのようなチャレンジがあるべきかについて
解説したい。