しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第103回オープンソースサロン

第103回オープンソースサロンを開催します。 

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。

ご来場をお待ちしております。

日時: 2016年6月17日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ 「発達障がいとICT」 ー支援から就労まで?ー
講演者 縄手雅彦氏(島根大学大学院総合理工学研究科)
概要 ICTを用いた発達障がい支援は様々な方面から期待を持たれている.
我々は主として学習障がい児の学習支援のためのアプリ開発を行っているが,
教育や療育の関係者はICTの知識は最近持てているものの,
自分たちの手法がアプリになるという発想が無いために,ただのユーザーとなっており,
独自の支援技術を持っていながらも,広範囲な展開は期待できない.
この度,言語学や医療関係者と共同で開発した音読・音韻検査や学校教員と共同開発した特殊音節学習アプリは,
大学の情報関係研究者と教育関係者の連携の新しい試みであり,
このような形態の連携が今後ますます重要になると思われる.
今回は,開発したアプリについて紹介すると共に,
少子化の時代を迎え通常形態の就労が困難な発達障害児・者の進路選択としてのICT業界,
という観点からも議論を行いたい.