しまねOSS協議会

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2019

OSC2018-Shimane_banner

RubyWorld Conference 2018

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

第106回オープンソースサロン・総会記念講演

第106回オープンソースサロンを開催します。
今回は、しまねOSS協議会年次総会記念講演となります。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。
ご来場をお待ちしております。

日時: 2016年7月29日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ OSS、分散システム、クラウドサービス
講演者 トレジャーデータ株式会社 田籠聡 氏
プロフィール 2010年ライブドア(現LINE)入社、2015年トレジャーデータ株式会社入社。
Webサービスの開発・運用改善やデータ分析基盤の構築などの傍らで各種OSSの開発に参加。
Fluentd、MessagePack-Ruby、Norikra等のプロジェクトのコミッタ、メンテナ。
RubyKaigiをはじめとした多くのカンファレンスで発表。
第9回日本OSS奨励賞受賞。
概要 インターネットが当たり前のものとなりあらゆる場所やデバイスで高機能なソフトウェアが実行されるようになった近年、
コンピュータ技術の進化は従来の巨大企業ではなく、インターネットを主戦場としたクラウドサービス企業により牽引されることが多くなってきました。
分散処理などのこの傾向が強い技術の中心にOSSがあることはもはや疑いようはなく、またその開発への開発者の参加が、
実際には企業としてというより、各社に籍を置く個人としてであることも珍しくはありません。
この講演では、クラウドサービスを提供する企業としてトレジャーデータ株式会社を例にとり、
その分散システムやエコシステムがOSSを中心としてどのように組み上げられているのかについて、
あるいはそういった企業はプログラマにとってどのように魅力的でエキサイティングなのかについて個人的な経験も交えて紹介し、
プログラマと企業そしてOSSの関係について探ります。