しまねOSS協議会

RubyWorld Conference 2015

松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2016

OSC2015-Shimane_banner

Content

Download

Media

Link

しまねスタイル

松江オープンソースラボ

しまねOSS協議会のご案内

しまねOSS協議会は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。設立趣旨書 (PDF)に基づき発起人 (PDF)によって2006年7月24日に結成が呼びかけられました。2006年9月3日に規約 (PDF)に基づいて「松江オープンソースラボ」において設立総会を開催し、正式に発足をいたしました。

しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。

当会にご興味をお持ちの方、ご参加を希望される方、下記連絡先までご連絡頂きますよう、よろしくお願いいたします。

主催・共催行事・お知らせ 

第104回オープンソースサロン

第104回オープンソースサロンを開催します。 

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。

ご来場をお待ちしております。

日時: 2016年7月8日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ 『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』翻訳出版記念トークセッション
講演者 鳥井 雪 氏(Rails Girls Tokyoコーチおよびオーガナイザー)
槇原 綾子 氏、松岡 香里 氏(Rails Girls Matsue)
概要 プログラミングを子どもたちが身近に感じ、楽しく学ぶために書かれた絵本
『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』(原題:Hello Ruby)
の翻訳出版を記念して、翻訳者であり、また著者のリンダ・リウカスさんが
創始者の一員であるRails Girlsを2013年に東京で開催し、
その後の日本での開催をサポートしている鳥井雪さんをお招きし、
Rails Girls Matsueのメンバー槇原綾子さん、松岡 香里さんにもご参加いただき、
ルビィのぼうけんとプログラミングの楽しさをお話ししていただきます。

第105回オープンソースサロン

第105回オープンソースサロンを開催します。 

【開催日が7月1日から7月15日に変更になりました】

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。

ご来場をお待ちしております。

日時: 2016年7月15日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ 人間の最大欲求を支援する!
〜不動の人とコミュニケーション技術〜
講演者 伊藤史人氏(島根大学総合理工学研究科)
ほか
概要 人間にとって最大の欲求とは何でしょうか?
もちろん、生理的欲求は生存のために最低限必要なものですが、
「人」として生きるにはコミュニケーションが欠かせません。
それを証明するように、全身が動かなくなる病気、
ALS患者の多くは最大の希望として「話すこと」を望みます。
逆に話せなくなることを恐れて生きることを諦める人もいるのです。
健常者にとって当たり前のコミュニケーション。
本講演では、自律的な動きを奪われたALS患者を通して人間の最大欲求を考察し、
コミュニケーションを支援するテクノロジーについてお話します。

第106回オープンソースサロン・総会記念講演

第106回オープンソースサロンを開催します。
今回は、しまねOSS協議会年次総会記念講演となります。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。
事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。
ご来場をお待ちしております。

日時: 2016年7月29日(金) 18時30分~20時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

テーマ OSS、分散システム、クラウドサービス
講演者 トレジャーデータ株式会社 田籠聡 氏
プロフィール 2010年ライブドア(現LINE)入社、2015年トレジャーデータ株式会社入社。
Webサービスの開発・運用改善やデータ分析基盤の構築などの傍らで各種OSSの開発に参加。
Fluentd、MessagePack-Ruby、Norikra等のプロジェクトのコミッタ、メンテナ。
RubyKaigiをはじめとした多くのカンファレンスで発表。
第9回日本OSS奨励賞受賞。
概要 インターネットが当たり前のものとなりあらゆる場所やデバイスで高機能なソフトウェアが実行されるようになった近年、
コンピュータ技術の進化は従来の巨大企業ではなく、インターネットを主戦場としたクラウドサービス企業により牽引されることが多くなってきました。
分散処理などのこの傾向が強い技術の中心にOSSがあることはもはや疑いようはなく、またその開発への開発者の参加が、
実際には企業としてというより、各社に籍を置く個人としてであることも珍しくはありません。
この講演では、クラウドサービスを提供する企業としてトレジャーデータ株式会社を例にとり、
その分散システムやエコシステムがOSSを中心としてどのように組み上げられているのかについて、
あるいはそういった企業はプログラマにとってどのように魅力的でエキサイティングなのかについて個人的な経験も交えて紹介し、
プログラマと企業そしてOSSの関係について探ります。

Fluentd meetup in Matsue

Fluentd の紹介や解説、事例発表などを行う Fluentd meetup が松江オープンソースラボで開催されます。
しまねOSS協議会は共催としてお手伝いをさせていただくことになりました。
興味のある方はぜひ以下の参加申し込みサイトからお申し込みください。
「発表したい!」という方も大歓迎です!
お問い合わせは参加申し込みサイトまたはしまねOSS協議会事務局までご連絡ください。

参加申し込みサイト→ Fluentd meetup in Matsue – dots. [ドッツ]

日時: 2016年7月30日(土) 13時00分~16時00分
会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
主催: Fluentd Community
共催: しまねOSS協議会

オープンソースカンファレンス2016 Shimane

「オープンソースカンファレンス2016 Shimane」を松江で開催します。

開催日 2016年9月24日(土)10:00〜17:00
場 所 松江テルサ4階大会議室および松江テルサ別館オープンソースラボ

2015年の様子
http://www.ospn.jp/press/20150908osc2015-shimane-report.html

2014年の様子
http://www.ospn.jp/press/20140911osc2014-shimane-report.html

松江での開催は、今回で9回目となります。
2012年より地元が主体的に企画運営を行っております。今年も引き続き地元が主体となり、前回までと同様に以下のような形で開催いたします。

1. セミナーおよび展示の参加が無料!

 通常のOSCでは企業の参加には協賛金を頂いておりますが、島根開催は今回も無料で参加可能です。
 コミュニティおよび個人の参加はこれまでどおり無料です。

2. セミナー枠の時間が短い!

 セミナー1枠の持ち時間は15分とします。
 これにより、普段発表の機会が少ない方にもご参加しやすくなっております。
 もし、15分以上の時間が欲しい方はお申し込みの際にご相談下さい。

3. 懇親会!

 毎年、大変盛り上がる(?!)懇親会を今年も行います。
 こちらは定員がありますので、お早めにお申込み下さい。
 (只今準備中です。)

4. 申し込み方法

 セミナーおよび展示を希望される方は、添付の申込書をしまねOSS協議会事務局までEメールにてご送付願います。
 申込書の受付は、【8月19日(金)を締切】とさせていただいていますが、募集枠が埋まり次第受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 また、公式サイトにて最新情報を順次公開していきますので、こちらもあわせてご参照下さい。
 申込書:オープンソースカンファレンス2016 Shimane 発表・展示申込書(ods)
     オープンソースカンファレンス2016 Shimane 発表・展示申込書(xlsx)
 公式サイト:https://www.ospn.jp/osc2016-shimane/

当日は一人でも多くの方がOSSに触れ、交流し、OSSの「今」を感じて頂きたく、皆様お誘いあわせのうえご参加頂けることを願っております。

* 詳細な内容につきましては公式Webサイトをご参照頂き、セミナーや展示の内容をご確認下さい。

http://www.ospn.jp/osc2016-shimane/
OSC2016Shimaneポスター

入会のご案内

しまねOSS協議会への入会をご検討の方は、こちらから入会申込書をダウンロードしてご記入の上、事務局までお送り下さい。

入会申込書(PDF形式)
入会申込書(OpenOffice.org形式)
入会申込書(Excel形式)